遺品整理スケジュール

 ご葬儀が終りましても、しなければいけないことが多々あります。
故人の関係先への挨拶回りや、役所等への事務手続き、保険その他の手続き等、お位牌・お仏壇の準備や墓地や納骨についての準備もあります。そして、故人の遺品の整理もそうした準備のひとつであります。 遺品整理とは、故人が使用していた品々を遺品とし、それらを整理することをいいます。 ご葬儀の手配や準備で慌ただしく、ご葬儀が終わった後も突然の亡くなられたなどですと、虚無感にも見舞われ、遺品を整理する時期をつい見失いがちになります。 遺品整理に関しましては、実はいつまでにやらなければいけないのかなどの法的な根拠はありません。 だから、亡くなったショックから立ち直り、気持ちが落ち着いて時間に余裕の出た時に始めるということでも問題はないでしょう。 ただし、遺品は故人の想い出の品でもありますので、それを整理することは
遺族及び関係者の方々にも大切なこと、皆さまで話し合いスケジュールをきちんとしておくことをおすすめいたします。 遺品整理は、その品々が形見分けにするもの、不要な物などに分けることから始まります。 不要なものは、処分することも視野に入れて行わなければいけませんので、選別を行うことは意外と時間と労力がかかってしまいます。 つまり、遺品整理は時間のかかるもの、そのような認識をお持ちいただいた方が良いと思います。 また、故人が賃貸家屋に住んでいた場合や介護ホーム施設などに居住されている場合は、退去を迫る業者さんもおられますので、遺品整理を行ってその期限に退去をしなければいけなくなります。 遺品整理については、早めの対応を迫られる場合も考えまして、あらかじめ色々と準備しておくことをおすすめいたします。
当社では専門のスタッフによる無料相談を受け付けておりますので
           遺品整理に関するお悩みまずはお気軽にご相談ください!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA